ほうむ過去紹介内容業績環境学生へあくせすりんく関係者専用

 

 

Welcome to Kawasaki Laboratory
Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA)
Institute of Space and Astronautical Science
(ISAS)

おいでやす。川崎研究室へ

 

我々は、電子通信技術を基本とした宇宙通信・宇宙電波科学に関する
基礎・応用研究および技術開発を、電波科学・電波工学に携わる各方面の
研究者や研究機関と共同で推し進めています。

川崎研究室では、マイクロ波・ミリ波、テラヘルツ、高エネルギー粒子を
対象とした新しい情報通信センサー機器の実現を、ハードウェア・ソフトウェアの
両面から行って、宇宙電子機器の超小型・多機能化、信頼性、ペイロードなどの
問題解決に積極的に取り組んでいます。

具体的な研究内容は、半導体デバイス・回路、モジュール、アンテナと
その設計解析に必要なコンピュータ設計支援ツール(
CAD)などを作っていくことです。

これらは深宇宙通信などへの適用をはじめとして、赤外・X線検出センサー、
高エネルギー粒子検出等にも応用されます。さらに、クリーン再生エネルギー利用の観点から、
太陽電池を電源とした情報通信とエネルギー・電力を無線で同時に送るシステムを
開発しています。たとえば、電気自動車、災害救助ロボットシステムや、
老人介護用ロボットのための無線センサーネットワークシステム、
および、宇宙太陽発電衛星(SSPS)の実現があげられます

          臼田アンテナ SSPS

      臼田観測所での高出力固体アンプ開発          SSPS(USEFモデル)

SSPS@JAXA     衛星通信

        SSPS(JAXAモデル)                    衛星通信

AIPAA           救助ロボ

            衛星移動体通信用AIPAA             レスキューロボット(USEF提供)

 

 

 

 

 

 

 

宇宙航空研究開発機構(JAXA) 宇宙科学研究所(ISAS)
宇宙機応用工学研究系 川崎研究室
所在地:〒252-5210 神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1