ほうむ過去紹介内容業績環境学生へあくせすりんく関係者専用

Announcement thesis


研究業績

2018年度

学術論文

〇 A.Torisaka, D.Hayashi, S.Kawasaki, N.Nishii, Y.Terada, S.Yokoyama, H.Sakamoto, “Development of shape monitoring system using SMA dipole antenna on a deployable membrane structure”, Acta Astronautica, Vol. 160, pp. 147-154, Apr.2019.

〇 林大介,川﨑繁男,“船舶用レーダを用いた帰還カプセル追跡システムの探知性能に関する検証”,日本航空宇宙学会論文集,Vol. 67,No. 1,pp. 9-15,2019年02月.

〇 Daisuke Hayashi, Norihito Hamada, and Shigeo Kawasaki, “Time-domain distortion of a pulse-operated high-power GaN amplifier and a reduction method”, IEICE Communications Express (ComEX), Vol.8, No.4, pp. 1–6, Jan. 2019.

〇 吉田賢史,西川健二郎、川崎繁男,”太陽光発電とマイクロ波電力伝送を併用したハイブリッドエナジーハーベスタの実験評価”,電気学会論文誌D,vol.38, No.7, 2018, pp. 615-622.


国際会議(査読付)

〇 S. Yoshida, K. Nishikawa, and S. Kawasaki, “System evaluation of a completely wireless sensor network and HySIC rectifier ” , in Proc. Int. Wireless Symp., May 2018.

〇 S. Kawasaki, S. Yoshida, T. Nakaoka, K. Nishikawa, “The C-Band HySIC RF energy harvester based on the space information, communication and energy harvesting technology,” in IEEE MTT-S Int. Microw. Symp. Dig., Th2B-3, pp. 1265–1268, June 2018.

〇 S. Yoshida, K. Nishikawa, S. Kawasaki, “Evaluation of a Ka-band rectifier using simple printed circuit board,” Asian Wireless Power Transfer Workshop, Nov. 2018.

〇 Daisuke Hayashi, Yuichi Tsuda, and Shigeo Kawasaki, “Pulse Operation Characteristics of X-band High Power GaN Amplifiers for the Hayabusa2 Re-entry Capsule Tracking Radar”, APMC2018, Kyoto, WE1-K01, Nov. 2018.

〇 Ryoko Kishikawa and Shigeo Kawasaki, ”The C-band HySIC Rectifier for RF Energy Harvesting in a Spacecraft”, APMC2018, Kyoto, WE1-L01, Nov. 2018.

〇 A. Suzuki, K. Hamano, K. Nishikawa, and S. Kawasaki, “WPT Area Expansion Technique Utilizing Magnetic MISO Beamformer,” Proc. 2018 Asia Pacific Microwave Conf., pp.46-48, Nov. 2018

〇 Hyoseong Park, Tatsuya Watanabe, Isao Yoda, Yoshinori Shohmitsu, Shigeo Kawasaki, and Toshihiro Nakaoka, “Gamma-ray irradiation induced effects on GeTe thin films”, The 30th Symposium on Phase Change Oriented Science, PCOS 2018 [P-3], Dec. 2018.

〇 K. Hamano, A. Suzuki, K. Nishikawa, and S. Kawasaki, “2.4/5.8GHz Dual-band Rectifiers for Aerospace Wireless Sensor and RF Energy Harvester System,” Proc. 2019 Radio & Wireless Symposium, WE2A-1, Jan. 2019.

〇 D. Kobuchi, K. Matsuura, Y. Narusue, S. Yoshida, K. Nishikawa, and S. Kawasaki, "Smart Wireless Sensor System by Microwave Powering for Space-by-Wireless," 2019 IEEE International Microwave Symposium Digest, June 2019.

国内発表

〇 R. Onimaru, S. Yoshida, K. Nishikawa and S. Kawasaki, “Design of on-chip folded dipole antenna using wire structure,” in Proc. Thailand-Japan Microwave Conf., YE-02, June 2018.

〇 K. Ishidera, S. Yoshida, K. Nishikawa and S. Kawasaki, “Evaluation of a frequency-variable C-band rectifier using a varactor diode,” in Proc. Thailand-Japan Microwave Conf., YE-10, June 2018.

〇 A. Suzuki, K. Hamano, K. Nishikawa, and S. Kawasaki, “WPT Area Expansion Technique Utilizing Magnetic MISO Beam former,” in Proc. Thailand-Japan Microwave Conf., YE-21, June 2018.

〇 林大介,荒田慎太郎,川﨑繁男,“固体化マリンレーダーの開発成果紹介”, 第62回宇宙科学技術連合講演会,1B16,久留米,2018年10月.

〇 朴 孝晟、依田 功、川崎 繁男、中岡 俊裕, “Ge-(Sb)-Te薄膜におけるガンマ線照射による抵抗変化のリアルタイム測定”, 2018年第79回応用物理学会秋季学術講演会[19p-231A-7], 2018/09/19

〇 (C)古瀬結貴,薮田直人,パク ヒョソン,中岡俊裕,内海 淳,正光義則,川崎繁男, “常温接合を用いた混成半導体集積回路HySICの試作”, 2018年電気通信学会ソサイエティ大会 C-2-24, 2018/09/12

〇 石寺啓一,吉田賢史,西川健二郎,川崎繁男,“HySIC 技術とバラクタダイオードを用いたC 帯周波数可変整流器の検討,” 信学技報,MW2018-16, pp. 35–38, May 2018.

〇 (C)吉田賢史,西川健二郎,川崎繁男,“ハイブリッドエナジーハーベスタにより駆動電力を供給するワイヤレスセンサの動作実験,” 電気学会電子・情報・システム部門大会, GS8-4, pp. 1316–1321, Sept. 2018.

〇 (C)吉田賢史,西川健二郎,川崎繁男,“Ka 帯シングルシャント整流器の試作評価,” 信学技報,WPT2018-61, pp. 37–41, Jan. 2019.

〇 (C)林大介,鳥阪綾子,依田憲佑,志村洸太,藤田智也,小沢真優,宮城祥吾,濱野皓志,吉田賢史,西川健二郎,川崎繁男,“固体化マリンレーダに用いる民生用高出力GaN 増幅器と宇宙ICET によるSpace-by-Wireless システムへの展開,” 宇宙科学シンポジウム, Jan. 2019.

〇 (C)松浦賢太郎,小渕大輔,成末義哲,濱野皓志,鈴木絢子,吉田賢史,西川健二郎,森川博之,川崎繁男,“RF エナジーハーベスタによるワイヤレスセンサの現況,” 宇宙科学シンポジウム, Jan. 2019.

〇 (C)松浦賢太郎,小渕大輔,成末義哲,濱野皓志,鈴木絢子,吉田賢史,西川健二郎,森川博之,川﨑繁男,“RFエナジーハーベスタによるワイヤレスセンサの現況,” 第19回宇宙科学シンポジウム,p.135,Jan. 2019.

〇 (F)川崎繁男,小渕大輔,松浦賢太郎,成末義哲,西川健二郎,吉田賢史,“ワイヤレスセンサのシステムオンチップ化に向けた検討,” 2019信学総大,C-2-89,March 2019.(To be appeared)

〇 (C)古瀬結貴, 宮城祥吾,依田憲佑, 藤田智也, 岸川諒子, 林大介, 中岡俊裕, 正光義則, 川崎繁男, “高出力HySICアンプの設計”, 2019年電子情報通信学会総合大会[C-2-22], 2019/03/20

〇 渡部 達也 , 朴 孝晟 ,依田 功 ,正光 義則 , 川崎 繁男 ,中岡 俊裕, “Ag/Pt電極を用いたGe-(Sb)-Te薄膜におけるガンマ線照射に対する可逆な抵抗変化”, 2019年 第66回応用物理学会春季学術講演会 [10p-W833-11], 2019/03/10

〇 (F)川崎繁男,小渕大輔,松浦賢太郎,成末義哲,西川健二郎,吉田賢史,“ワイヤレスセンサのシステムオンチップ化に向けた検討,” 信学総大, C-2-89, March 2019.

2017年度

学術論文

〇 岸川諒子、川﨑繁男, “GaNとSiの異種半導体を混成させた宇宙用整流回路の開発”, 電子情報通信学会論文誌C, vol.J100-C, no.12, 2017, pp.561-568


国際会議

〇 Ryoko Kishikawa, Seita Harunobu, Akihira Miyachi, Yuki Furuse, Toshiya Nakaoka, Satoshi Yoshida, Kenjiro Nishikawa, Masahiro Horibe, Shigeo Kawasaki, “Hybrid Semiconductor Integrated Recitifer for Wireless Power Transmission into Spacecraft”, 2017 IEEE Wireless Power Transfer Conference (WPTC), Page(s):1- 4, May, 2017.

〇 Ryoko Kishikawa, Harunobu Seita, Akihira Miyachi, Yuki Furuse, Toshiya Nakaoka, Satoshi Yoshida, Kenjiro Nishikawa, Masahiro Horibe, and Shigeo Kawasaki, “Hybrid Semiconductor Integrated Rectifier for Wireless Power Transmission into Spacecraft”, IEEE Wireless Power Transfer Conference, Taiwan, 12 May.2017.

〇 S. Yoshida, K. Hamano, A. Miyachi, K. Nishikawa, and S. Kawasaki, “Evaluation of a C-band Rectifier using Si Substrate for HySIC Application,” 2017 IEEE Wireless Power Transfer (WPTC) Dig., May 2017, pp.1-3.

〇 R. Kishikawa, H. Seita, A. Miyachi, Y. Furuse, T. Nakaoka, S. Yoshida, K .Nishikawa, M. Horibe, and S. Kawasaki, “Hybrid Semiconductor Integrated Rectifier for Wireless Power Transmission into Spacecraft,” 2017 IEEE Wireless Power Transfer (WPTC) Dig., May 2017, pp.1-3.

〇 K. Hamano, R. Tanaa, S. Yoshida, A. Miyachi, K. Nishikawa, and S. Kawasaki,” Design of Concurrent Dual-band Rectifier with Harmonic Signal Control,” 2017 IEEE Int. Microwave Symp. Proc., June 2017, pp. 1042-1045.

〇 S. Yoshida, K. Nishikawa, and S. Kawasaki, “A C-band Compact Rectifier Using 0.8mm SiCMOS Process,” 2017 Thailand-Japan MicroWave, FR3-04, June 2017

〇 K. Hamano, R. Tanaka, S. Yoshida, A. Miyachi, K. Nishikawa, and S. Kawasaki, “Impact of Spur Signal Control on RF-DC Conversion Efficiency for Concurrent Dual-band Rectifier,” 2017 Thailand-Japan MicroWave, TH1-17, June 2017.

〇 S. Yoshida, K. Nishikawa, and S. Kawasaki, “Feasibility evaluation of wireless powering sensor network system for a frequent reusable spacecraft,” in Proc. Vietnam-Japan Microwave Conf., June 2017.

〇 Daisuke Hayashi, Shintaro Arata, and Shigeo Kawasaki, “The Solid State Marine Radar system developed by JAXA” ISTS, ISSFD & NSAT 2017, 2017年06月 (Invited)

〇 Daisuke Hayashi, Ryoko Kishikawa, and Shigeo Kawasaki, “High power high efficient compact GaN amplifier for the solid-state radar” ISTS, ISSFD & NSAT 2017, 2017年06月

〇 S. Kawasaki, R. Kishikawa, Y. Furuse, T. Nakaoka, S. Yoshida, K. Nishikawa, and H. Seita, “(Invited paper) C-band Energy Harvester by Si RFICs with GaN Diodes for Microwave Power Transfer”, 2017 IEEE Int. Symp. on Radio-Frequency Integrated Technology (RFIT) Dig., Sep. 2017, pp. 147-149.

〇 K. Hamano, R. Tanaka, S. Yoshida, H. Sakaki, K. Nishikawa, S. Kawasaki, K. Kawai, H. Okazaki, S. Narahashi, and N. Shinohara, “Wide Dynamic Range Recfitier Circuit with Sequential Power Delivery Technique,” 2017 European Microwave Conf. Proc.,. pp. 1155-1158 (Oct,2017)

〇 K. Hamano, R. Tanaka, S. Yoshida, A. Miyachi, K. Nishikawa, and S. Kawasaki, “Design of Concurrent Dual-Band Rectifier with Harmonic Signal Control,” 2017IEEE MTT-S Int. Microwave Symp., June 2017 (accepted)


国内発表

〇 濱野皓志, 田中隆也, 吉田賢史, 宮地晃平, 西川健二郎, 川﨑繁男, “2周波同時入力における高調波制御によるデュアルバンド整流器の高効率化,” IEICE 無線電力伝送研究会,2017年7月

〇 朴 孝晟、依田 功、川崎 繁男、中岡 俊裕, “GeTe薄膜におけるガンマ線照射の影響”,第78回応用物理学会周期学術講演会 2017年9月5日-8日、福岡国際会議場 [8a-C24-7],2017年9月.

〇 中野裕貴,吉田賢史,西川健二郎,藤森和博,川崎繁男,“GaN デバイスを用いた無線電力伝送用小型アンプの検討,” 信学技報,MW2017-75, pp. 41–45, Sept. 2017.

〇 林大介,中野裕貴,川﨑繁男,“固体化レーダー用高出力GaN増幅器のパルス動作特性” 第61回宇宙科学技術連合講演会,1K17, 2017年10月

〇 岸川諒子、古瀬結貴、中野裕貴、パクヒョソン、野中菜央、薮田直人、堀部雅弘、中岡俊裕、藤森和博、川﨑繁男, “無線電力伝送技術による宇宙機内センサシステムのオールワイアレス化に向けた半導体集積整流回路の開発”, 宇宙科学技術連合講演会, 新潟, 2017年10月27日.

〇 濱野皓志, 西川健二郎, 川﨑繁男, “2周波同時入力における入力電力バランスの変化によるRF-DC変換効率の検討,” IEICE マイクロ波研究会,MW2017-132, 2017年11月

〇 岸川諒子、川﨑繁男, “GaNとSiの異種半導体を混成させた宇宙用整流回路の開発”, 電子情報通信学会論文誌C, vol.J100-C, no.12, pp.561-568, Dec. 2017.

〇 松浦賢太郎,成末義哲,吉田賢史,西川健二郎,中野裕貴,藤森和博,古田重樹,森口幸男,Park Hyoseong,中岡俊裕,森川博之,川崎繁男,“Space-by-Wireless用スマートワイヤレスセンサシステム,” 第18回宇宙科学シンポジウム,P-180,Jan. 2018.

〇 松本純,吉川真,浦川聖太郎,奥村真一郎,黒田大介,松浦周二,宮本英昭,中条俊大,池永敏憲,松永三郎,佐藤泰貴,大槻真嗣,鳥阪綾子,川崎繁男,Hernando Javier,池本和晃,大橋郁,石田寛和,高尾勇輝,大木優介,黒田信介,森治,川口淳一郎, “可変構造宇宙機によるスペースガード及び掃天観測ミッション”,第18回宇宙科学シンポジウム,第18回宇宙科学シンポジウム 講演集,S8-005,2018年1月

〇 鳥阪綾子,西井直輝,中野祐貴,藤森和博 ,岸川良子,林大介,須田保,加藤礼,川崎繁男, “宇宙機搭載用小型薄型アクティブ集積アンテナの研究”,第18回宇宙科学シンポジウム,第18回宇宙科学シンポジウム 講演集,P-164,2018年1月

〇 林大介,荒田慎太郎,森口幸男,遠藤順人,吉田賢史,西川健二郎,川崎繁男,“Xバンド通信レーダ用低コストコンパクト高効率GaNアンプの開発” 宇宙科学シンポジウム, 2018年01月

〇 岸川諒子、林大介、川﨑繁男, “宇宙機情報通信エネルギー技術による高性能半導体回路モジュール”,宇宙科学シンポジウム, 9-10. Jan. 2018.

〇 岸川諒子、堀部雅弘、川﨑繁男, “窒化ガリウムデバイスおよび回路のマイクロ波特性の高確度計測”, NMIJ成果発表会, 産業技術総合研究所つくばセンター, 2018年2月2日

〇 岸川諒子、林大介、古瀬結貴、中岡俊裕、堀部雅弘、川﨑繁男,” 損失解析に基づく異種半導体混成整流回路の高効率化の検討”,電子情報通信学会総合大会, 東京, 2018年3月21日

〇 川崎繁男(JAXA),松浦賢太郎,成末義哲(東大),吉田賢史,西川健二郎(鹿児島大),中野裕貴,藤森和博(岡山大),古田重樹(NECネットワーク・センサ),森口幸男(東洋技術工業),Hyoseong Park,中岡俊裕(上智大),森川博之(東大),” Space-by-Wireless用スマートワイヤレスセンサシステム”, 2018年電気情報通信学会総合大会,C-2-95, 2018年3月

〇 岸川諒子(産総研),林 大介(総研大),古瀬結貴,中岡俊裕(上智大),堀部雅弘(産総研),川﨑繁男(JAXA),” 損失解析に基づく異種半導体混成整流回路の高効率化の検討”, 2018年電気情報通信学会総合大会, C-2-99, 2018年3月

〇 近藤 諒佳、鹿倉 直樹、兼平 達也、川崎 繁男、林 等、中岡 俊裕,” Ge-Sb-Te薄膜を用いた逓倍器の作成”, 第65回応用物理学会春季学術講演会,早稲田大学,[20a-G203-4], 2018年3月

〇 野中菜央,薮田直人,中野裕貴,古瀬結貴,近藤諒佳,朴孝晟,中岡俊裕,内海淳,岸川諒子,正光義則,川﨑繁男,” CPWを用いた混成半導体集積回路HySIC整流回路の試作”, 2018年電気情報通信学会総合大会, C-2-10, 2018年3月

〇 松浦賢太郎、成末義哲、吉田賢史、西川健二郎、中野裕貴、藤森和博、吉田重樹、森口幸男、Park Hyoseong、中岡俊裕、森川博之、川崎繁男,” Space-by-Wireless用スマートワイヤレスセンサシステム”, 第18回宇宙科学シンポジウムP-180, 2018年3月

〇 中岡俊裕,古瀬結貴,近藤諒佳,野中菜央,薮田直人、パクヒョソン,内海淳,岸川諒子,正光義則,川崎繫男,”宇宙ナノエレクトロニクスCRのプロセス装置を用いた混成半導体集積回路HySIC整流回路の試作”, 第18回宇宙科学シンポジウムP-184, 2018年3月

〇 川崎繁男,松浦賢太郎,成末義哲,吉田賢史,西川健二郎,中野裕貴,藤森和博,古田重樹,森口幸男,Park Hyoseong,中岡俊裕,森川博之,“Space-by-Wireless用スマートワイヤレスセンサシステム,” 信学総大,C-2-95,March 2018.

〇 石寺啓一,吉田賢史,西川健二郎,川崎繁男,“HySIC 技術とバラクタダイオードを用いたC 帯周波数可変整流器,” 信学総大, B-21-10, March 2018.


講演

〇 川崎繁男, 宮崎大宮高校・大宮ハローワーク, 宮崎市、2017年9月30 日

〇 川崎繁男,電波親子学習教室、宮崎科学技術館、2018年2月3 日


招待講演

〇 川崎繁男,「Space-by-Wirelessのための宇宙ナノRFエレクトロニクス技術」,総務省情報通信審議会技術戦略委員会宇宙センシング・通信WG‐「宇宙×ICTに関する懇談会」,2017年2月6日



2016年度


学術論文(査読付)

〇 Naoki HASEGAWA, Naoki SHINOHARA, and Shigeo KAWASAKI, “A 7.1GHz 170W Solid-State Power Amplifier with 20-way Combiner for Space Applications”, IEICE TRANS. ELECTRON., VOL.E99–C, NO.10 OCTOBER 2016, pp. 1140-1146.

〇 Yuta Kobayashi, Shigeo Kawasaki, “X-Band, 15-W-Class, Highly Efficient Deep-Space GaN SSPA for PROCYON Mission”, IEEE TRANSACTIONS ON AEROSPACE AND ELECTRONIC SYSTEMS VOL. 52, NO. 3 JUNE 2016, pp.1340-1351.

〇 Shigeo KAWASAKI, Akihira MIYACHI, “(Invited Paper) The Dawn of the New RF-HySIC Semiconductor Integrated Circuits: An Initiative for Hybrid ICs Consisting of Si and Compound Semiconductors”, IEICE Transactions on Electronics, Vol. E99.C (2016) No. 10 pp. 1085-1093.

学術論文

〇 Ricardo Correia,, Nuno Borges Carvalho, and Shigeo Kawasaki, “Continuously Power Delivering for Passive Backscatter Wireless Sensor Networks”, IEEE MTT-S Trans. 2017 (to be published)

〇 Ryoko Kishikawa, Masahiro Horibe, Shigeo Kawasaki, "GaN Diode Measurement for Rectifier Design at 5.8 GHz", 2016 Thailand-Japan Microwave Workshop, June 2016.


国際会議

〇 Ryoko Kishikawa, Masahiro Horibe, Shigeo Kawasaki, "Uncertainty of Parameter Estimation in Equivalent Circuit Model of Gallium Nitride for Rectifier Design at 5.8 GHz", 88th ARFTG Microwave Measurement Conference

〇 Ryoko Kishikawa, Masahiro Horibe, Akihira Miyachi, Makoto Matsunoshita, Shigeo Kawasaki, "Uncertainty Estimation for Gallium Nitride Diode Model based on VNA Measurement at 5.8 GHz", 2016 Conference on Precision Electromagentic Measurements

〇 K. Hamano, R. Tanaka, S. Yoshida, A. Miyachi, K. Nishikawa, and S. Kawasaki, “Design of Concurrent Dual-Band Rectifier with Harmonic Signal Control,” 2017IEEE MTT-S Int. Microwave Symp., June 2017 (accepted)

〇 T. Kuwahara, K. Hamano, R. Tanaka, S. Yoshida, K. Nishikawa, T. Seki, and S. Kawasaki, Short-Range 4x4 MIMO Wireless Communication and Power Transfer System, 2016 IEEE Wireless Power Transfer Conf. Dig., Session V-4 (2016)

〇 S. Yoshida, A. Miyachi, R. Kishikawa, M. Horibe, K. Nishikawa, and S. Kawasaki, C Band GaN Diode Rectifier with 3W DC Output for High Power Microwave Power Transmission Applications, 2016 IEEE MTT-S International Microwave Symp. Dig., THIF2-29 (2016)

〇 K. Hamano, R. Tanaka, S. Yoshida, A. Miyachi, K. Nishikawa, and S. Kawasaki, Design of Dual-Band Rectifier Using Microstrip Spurline Notch Filter, 2016 IEEE Radio Frequency Integrated Circuit Conf. Dig., (2016)

〇 H. Shimamura, R. Tanaka, H. Sakaki, S. Yoshida, K. Nishikawa, and S. Kawasaki, Impact of Symbol Rate and Roll-off Factor on Rectifier RF-DC Conversion Efficiency for WiCoPT System, 2016 European Microwave Conf. Proc., pp. 934-937 (2016)


国内発表

〇 古瀬 結貴, 清田 春信, 宮地 晃平, 中岡 俊裕, 岸川 諒子, 林 大介, 川崎 繁男, “混成半導体集積回路HySICによるRFエナジーハーベスタの試作”, 2017年電子情報通信学会総合大会電子情報通信学会総合大会[C-2-22], 2017/03/23

〇 岸川諒子、清田春信、林大介、吉田賢史、西川健二郎、古瀬結貴、中岡俊裕、堀部雅弘、宮地晃平、川﨑繁男, "異種半導体混成整流器モデル化のための高周波非線形計測", 2017電子情報通信学会総合大会,C-2-35, 2017年03月

〇 濱野皓志,田中隆也,辻井優伸,吉田賢史(鹿児島大),宮地晃平(JAXA),西川健二郎(鹿児島大),川崎繁男(JAXA)“2 周波同時入力における高調波制御によるデュアルバンド整流器の高効率化”2017電子情報通信学会総合大会,C-2-25, 2017年03月

〇 古瀬結貴(上智大),岸川諒子(総研大),川崎繁男(JAXA),清田春信(UMサービス),薮田直人,野中菜央,パク ヒョソン,中岡俊裕(上智大),” 混成半導体集積回路HySICによるRFエナジーハーベスタの検討”, 2017年 電子情報通信学会ソサイエティ大会 C-2-23,2017年3月.

〇 林 大介,岸川諒子,古瀬結貴,中岡俊裕,川﨑繁男,“X帯固体化レーダー用高出力小型GaN増幅器の試作”2017電子情報通信学会総合大会,C-2-12, 2017年03月

〇 古瀬結貴, 清田春信, 宮地晃平, 中岡俊裕, 岸川諒子, 林大介, 川崎 繁男, “ナノエレクトロニクスを用いた混成半導体集積回路HySICの接合技術”, 第4回ナノエレクトロニクスクリーンルームWS, 2016/12/15

〇 岸川諒子,堀部雅弘,宮地晃平,松野下誠,川﨑繁男,"宇宙ナノエレクトロニクス研究開発のための高周波計測技術",第3回宇宙ナノエレクトロニクスワークショップ pp.P02, 2016年3月

〇 関根正和,Shu Shibo,関口繁之,関本裕太郎,Shan Wenlei,野口卓,新田冬夢,成瀬雅人,川崎繁男,三田信,宮地晃平,"LiteBIRD 衛星に向けたOMT-MKID の開発",第3回宇宙ナノエレクトロニクスワークショップ pp.09, 2016年3月

〇 宮地晃平,松野下誠, 川﨑 繁男,”熱拡散法によるSchottky Diodes 作製について” ,第3回宇宙ナノエレクトロニクスワークショップ pp.05, 2016年3月

〇 川﨑繁男,宮地晃平,松野下誠,吉田賢史,岸川諒子,加保貴奈,西川健二郎,堀部雅弘,"ナノRF 技術によるHySIC 研究開発",第3回宇宙ナノエレクトロニクスワークショップ pp.02, 2016年3月

〇 川﨑繁男,山崎典子,三田信,和田武彦,江副祐一郎,"宇宙ナノエレクトロニクスクリーンルームを活用した研究活動",第3回宇宙ナノエレクトロニクスワークショップ pp.01, 2016年3月

〇 宮地晃平、松野下誠、岸川諒子、中塚基晃、吉田賢史、嘉数誠、安間健一、堀部雅弘、西川健二郎、岩室光則、川﨑繁男, “エナジーハーベスト用ショットキーダイオードの検討その2”, 春季応用物理学会, 21p-P17-26,2016年3月

〇 岸本丈, 成末義哲, 橋詰新, 川原圭博, 浅見徹, 川崎繁男, “小型衛星内での通信および無線電力伝送フェージングの周波数ダイバーシチによる改善の一検討”, 信学総大, C-2-108, 2016年3月.

〇 岸川諒子, 堀部雅弘, 宮地晃平, 松野下誠, 川﨑繁男, “精密計測結果に基づく窒化ガリウムダイオードモデルの検討”, 信学総大, C-2-107, 2016年3月.

〇 桑原達朗,西川健二郎,川崎繁男,“MIMO制御技術を用いた近距離WiCoPTシステムにおける電力伝送効率と電力伝送領域の拡張効果,” 信学総大, CK-2-6, 2016年3月.

〇 吉田賢史,川崎繁男,“5.8 GHz 帯MPT システムおよび太陽電池を用いて給電する2.4 GHz 帯ワイヤレスセンサネットワークシステムの基礎検討,” 信学総大, C-2-20, 2016年3月.

〇 嶋村 仁, 榊 裕翔,吉田賢史,西川健二郎, 川崎繁男,“WiCoPT 実現に向けた整流器変換効率のシンボルレート依存性,” 信学総大, C-2-21, 2016年3月.

〇 N. Hasegawa, J. Hyeonjae, S. Yoshida, A. Miyachi, M. Matsunoshita, K. Nishikawa, N. Shinohara, and S. Kawasaki, “Dual-band dual-pole antenna for compatibility of MPT with communication,” 信学総大, CK-2-5, 2016年3月.

〇 岸川諒子、堀部雅弘、川﨑繁男,”窒化ガリウム半導体デバイスの高周波特性評価”,計量標準総合センター成果発表会 2016年2月

〇 宮地晃平, 松野下誠, 岸川諒子, 山田修平, 吉田賢史, 嘉数誠, 西川健二郎, 川﨑繁男, “kHySICデバイスのためのSiショットキーバリアダイオードの研究開発”, 第16回宇宙科学シンポジウム, P-188, 神奈川, 2016年1月.

〇 岸川諒子, 堀部雅弘, 川﨑繁男, “高精度な高周波計測のための計測システムの開発”, 第16回宇宙科学シンポジウム, P-187, 神奈川, 2016年1月.


招待講演

〇 川崎繁男, 「宇宙開発のための半導体技術~JAXAにおける電子デバイス開発の現状と課題」, 日本半導体商社新技術・応用研究委員会技術講演会,相模原, 2016年11月7日

〇 Shigeo Kawasaki, “The GaN High Power Circuits for Microwave Power Transmission In Space Applications”, KMITL_Kagoshima U joint seminar - Space Electronics Technologies and Applications -, 鹿児島市, 2016年10月22日

〇 川崎繁男, 「惑星探査ローバと宇宙機内ワイヤレスセンサへのマイクロ波給電」, 電子情報通信学会九州支部専門講習_無線電力伝送, 佐賀, 2016年10月14日

〇 川崎繁男,「惑星探査に挑むJAXAの宇宙科学研究者とは?」~太陽と緑、神話のふるさとから宇宙(そら)へ!~, 宮崎大宮高校・大宮ハローワーク, 宮崎市、2016年9月17 日.

〇 上智大学理工学部機能創造理工学科コロキウム講演会, 「宇宙機内ワイヤレス化のための惑星探査衛星用ナノエレクトロニクスとその応用」, 東京,2016年6月13日

〇 川崎 繁男, 「JAXA科学衛星の無線工学と大学・高専との連携」, 国立仙台工業高等専門学校情報電子システム工学専攻科特別講義, 仙台市,2016年1月13日


解説記事

〇 川崎繁男,「RF エナジーハーベスタを用いた宇宙機内ワイヤレス センサシステム ~計測センサから無線環境発電へ~」,計測自動制御学会計測と制御,「解説」特集記事,第55巻第12号,2016年12月


運営貢献

〇 2016 IEEE Wireless Power Trans. Conf., WPTC 2016, Co-Chair, Portugal, May 2016.



2015年度


学術論文(査読付)

〇 榊裕翔, 福田豪, 吉田賢史, 西川健二郎, 川崎繁男, 河合邦浩, 岡崎浩司, 楢橋祥一,“変調信号入力時における整流回路変換効率解析,” 信学論(C),vol. J98–C,no. 12,pp. 383–392,Dec. 2015.

〇 S. Yoshida, N. Hasegawa, and S. Kawasaki, “Experimental demonstration of microwave power transmission and wireless communication within a prototype reusable spacecraft,” IEEE Microw. Wireless Compon. Lett., vol. 25, no. 8, pp. 556–558, Aug. 2015.

〇 S. Yoshida, N. Hasegawa, and S. Kawasaki, “The aerospace wireless sensor network system compatible with microwave power transmission by time and frequency division operations,” J of Wireless Power Transfer, vol. 2, Feb. 2014, http://dx.doi.org/10.1017/wpt.2015.2 (About DOI), Cambridge University Press 2015, 24 April 2015.

学術論文

〇 N. Hasegawa, H. Ju, S. Yoshida, A. Miyachi, M. Matsunoshita, K. Nishikawa, and S. Kawasaki, “ Dual-band dual-pole antenna for compatibility of MPT with communication,” in Proc. Thailand-Japan Microwave Conf., TH1-02, Aug. 2015.

国際会議

〇 H. Sakaki, K. Nishikawa, S. Yoshida, and S. Kawasaki, “Modulated scheme and input power impact on rectifier RF-DC efficiency for WiCoPT system,” in Proc. 45th Eur. Microw. Conf., pp.60-63, Sept. 2015.

〇 N. Hasegawa, H. Ju, S. Yoshida, A. Miyachi, M. Matsunoshita, K. Nishikawa, and S. Kawasaki, “ Dual-band dual-pole antenna for compatibility of MPT with communication,” in Proc. Thailand-Japan Microwave Conf., TH1-02, Aug. 2015.

〇 S. Yoshida, N. Hasegawa, Y. Kobayashi, A. Miyachi, H. Sakaki, K. Nishikawa, Y. Moriguchi, S. Furuta, C. Maekawa, I. Urushibara, and S. Kawasaki, “Wireless sensor network system with wireless powering by time division operation at 5.8 GHz in a reusable rocket,” IEEE Int. Symp. on Radio-Frequency Integration Technol., pp.232-234, Aug. 2015.

〇 Correia, R., De Carvalho, N.B., Fukuda, G.,Miyaji, A.,Kawasaki, S.,” Backscatter wireless sensor network with WPT capabilities”, Proc. IEEE MTT-S Int. Microw. Symp IMS 2015, TH2E-3, Phoenix, May 2015.

〇 Correia.R.,Carvalho.N.B.,Kawasaki.S,"Backscatter radio coverage enhancements using improved WPT signal waveform", Proc. 2015 IEEE Wireless Power Trans. Conf., WPTC 2015, P3.6, Boulder, May 2015.

〇 N. Hasegawa, S. Yoshida, S. Shinohara, and S. Kawasaki, “The compact X-band AIA for MPT with a GaAs MMIC on a multi-layer substrate,” in Proc. Eur. Conf. on Antennas and Propagation, pp.1-5, May 2015.


国内発表

〇 吉田賢史,宮地晃平,西川健二郎,川崎繁男,“RVT 内ヘルスモニタリングシステム用小型センサノードの試作と評価,” 信学技報,MW2015-101, pp. 17–22, Oct. 2015.

〇 長谷川直輝, 岸本丈, Hyeonjae Ju, 吉田賢史, 宮地晃平, 松野下誠, 西川健次郎, 森治, 加藤秀樹, 川口淳一郎, 川崎繁男, “深宇宙探査のためのレトロディレクティブ及びアンテナ技術”, アストロダイナミックシンポジウム, 神奈川, 2015年7月

〇 榊 裕翔,黒木 真,西川 健二郎, 川崎 繁男, “広ダイナミック整流回路の提案,” 第2回宇宙ナノエレクトロニクスワークショップ、相模原、2015年3月

〇 Hiroto SAKAKI, Kenjiro NISHIKAWA, Satoshi YOSHIDA,Shigeo KAWASAKI, “Performance Analysis of RF-DC Rectifier with Digital Modulated Signals for WiCoPT,” 第2回宇宙ナノエレクトロニクスワークショップ(JAXA/宇宙科学研究所), 相模原、2015年3月

〇 川崎繁男, “ナノRF技術の展望”, 第2回ナノエレクトロニクスワークショップ,相模原、2015年3月

〇 宮地晃平, 松野下誠,長谷川直輝, 野地拓匡, 吉田賢史, 川崎繁男, “エナジーハーベスト用ショットキーダイオードの検討その1”, 13a-A23-4, 応用物理学会,平塚、2015年3月

〇 榊 裕翔 桑原 達朗, 吉田 賢史, 西川 健二郎, 川崎 繁男, “WiCoPT実現に向けた整流回路動作の入力信号依存性,” BCS-1-19, 電子情報通信学会総合大会 2014、滋賀、2015年3月

〇 吉田賢史, 長谷川直輝, 前川千咲, 漆原育子, 佐藤光, 川崎繁男, “5.8GHz帯MPTシステムを用いて電力を供給する2.4GHz帯ワイヤレスセンサネットワークシステムの基礎検討”, C-2-87, 信学会総合,滋賀、2015年3月

〇 長谷川直輝, 吉田賢史, 篠原真毅, 川崎繁男, “宇宙機内WiCoPTのためのMPT用GaN HPAの設計・開発”, C-2-24, 信学会総合,滋賀、2015年3月

〇 野地拓匡, 宮地晃平, 菊地貴大, 山崎典子, 大橋隆哉, 川崎繁男, “S帯低雑音増幅器と誘電体マイクロカロリメータのX線検出システム基礎実験”, C-2-18, 信学会総合,滋賀、2015年3月

〇 高森 凌,西川健二郎,丸 祐介,川崎繁男, “ロケット内無線センサネットワーク用デュアルバンドWiCoPTシステムにおける信号干渉に関する検討”, 電子情報通信学会技術研究報告 MW2014-186, pp.31-34, 2015年 1月 (東京).

〇 朱玄宰, 野地拓匡, 長谷川直輝, 吉田賢史, 宮地晃平, 川崎繁男, 川原佳博, 浅見徹, “高変換利得ミキサを用いたレトロディレクティブHICの特性”, 信学技報, vol. 114, no. 219, MW2014-96, 東京、2015年1月, pp. 59-64

〇 吉田賢史, 長谷川直輝, 野地拓匡, 金子智喜, 朱玄宰, 前川千咲, 山澤裕之, 漆原育子, 佐藤光, 川崎繁男 , “5.8GHzマイクロ波電力伝送と両立可能な920MHz帯ワイヤレスセンサネットワークシステム”, 信学技報, vol. 114, no. 392, MW2014-185, 東京、2015年1月, pp. 25-30


基調講演

〇 川崎繁男,(基調講演)“深宇宙通信システムと宇宙機内のワイヤレスエナジーハーベスタ”, 計測自動制御学会計装技術交流部会・産業シンポジウム、東京、2015年10月

招待講演

〇 川崎繁男,「惑星探査に挑むJAXAの宇宙科学研究者とは?」~太陽と緑、神話のふるさとから宇宙(そら)へ!~, 宮崎大宮高校・大宮ハローワーク, 宮崎市、2015年9月19日.

〇 S. Kawasaki, S. Yoshida, “The Wireless Health Monitoring Sensor System with Microwave Power Transmission in a Test Space Vehicle”, HOPES Scientific Seminar, CNRS-LAAS/Univ. of Toulouse, Sep. 14, 2015, Toulouse France.

〇 川崎 繁男, 「JAXA宇宙研のナノエレクトロニクス技術と宇宙で使える情報・通信・エネルギー伝送のためのRF半導体・電子部品について」、日本半導体商社協会最新技術講演会, 東京、2015年3月6日.


表彰

〇 The 3rd Prize Award of Student Paper Competition, "Backscatter radio coverage enhancements using improved WPT signal waveform", IEEE MTT-S Wireless Power Transfer Conference 2015, Boulder, Colorado, May 2015.

〇 The Best Presentation Award, “ Dual-band dual-pole antenna for compatibility of MPT with communication,”, Thailand-Japan Microwave Conf. 2015, Bangkok, 2015年8月



2014年度


学術論文(査読付)

〇 山根大輔(東京大学), サンウィンストン(東京大学), 川崎繁男 (宇宙航空研究開発機構), 藤田博之(東京大学), 年吉洋(東京大学),”水平駆動型MEMS導波路の静電駆動時における高周波特性の評価手法,” 電子情報通信学会論文誌C vol.J97-C No.1,Jan. 2014.


国際会議

〇 Hyeonjae Ju, Shigeo Kawasaki, Yoshihiro Kawahara, Tohru Asami ; “A Compact Mixer Type Retrodirective Hybrid Integrated Circuit”, KJMW 2015, Article number TH_5A_2, Suwan Korea, Dec. 2014.

〇 R. Takamori, K. Nishikawa, Y. Maru, S. Kawasaki, "Interference Analysis of Dual-Band WiCoPT System for Wireless Sensor network in RVT," WE3F-3, 2014 Asia-Pacific Microwave Conference (APMC2014) , Sendai, Nov. 2014.

〇 H. Sakaki, T. Kuwahara, K. Nishikawa (Kagoshima Univ.), S. Yoshida, S. Kawasaki (JAXA), "Analysis of Rectifier RF-DC Power Conversion Behavior with QPSK and 16QAM Input Signals for WiCoPT System," TH3C-3, 2014 Asia-Pacific Microwave Conference (APMC2014), Sendai, Nov. 2014.

〇 Machiko Maeno, Ryo Takamori, Hiroto Sakaki, Kenjiro Nishikawa, and Shigeo Kawasaki, Novel RF Configuration on IC Tag for Multi-frequency Transmission WiCoPT System, Thailand-Japan MicroWave 2014, TH4-18 / Vietnam-Japan MicroWave 2014, P-17, Nov. 2014, Thailand, Vietnam.

〇 Takumasa Noji, Akihira Miyachi, Takahiro Kikuchi, Ju Hyeonjae, Hasegawa Naoki, Satoshi Yoshida, Noriko Yamasaki, Kazuhisa Mitsuda, Takaya Ohashi, Shigeo Kawasaki ; “Fundamental Experiment of S-band Low Noise Amplifier and Dielectric Microcalorimeter for X-ray Detection System”, Article number TH4-2,TJMW2014, Bangkok, 26-27 Nov. 2014.

〇 T. Noji, A. Miyachi, T. Kikuchi, N.Yamasaki, K.Mitsuda, S.Kawasaki ; “The X-Band High Gain and Radiation-Hardness Low-Noise GaAs MMIC Amplifier with Cryogenic Temperature for X-Ray Astronomy”, Article number WE3F-1, APMC 2014,Sendai, 4-7 Nov. 2014, pp. 160-162.

〇 N. Hasegawa, S. Yoshida, S. Kawasaki, N. Shinohara ; “C- / K-band Amplifier Circuits for Wireless Communication and Power Transmission”, Article number TH3C-5, APMC 2014, Sendai, 4-7 Nov. 2014, pp. 610-612.

〇 G. Fukuda, S. Yoshida, Y. Kai , N. Hasegawa and S. Kawasaki, “Evaluation on Use of Modulated Signal For Microwave Power Transmission”, European Microwave Conference 2014, EuMC22-4, Rome, Oct. 8th 2014, pp. 425-428.

〇 Hasegawa N, Yoshida S, Furuta S, Moriguchi Y, Kawasaki S, “The 20 W C-band lightweight GaN HPA for wireless sensor and power transmission in a spacecraft ”, IEEE Wireless Power Transfer Conference 2014, IEEE WPTC 2014, Article number 6839618, 8-9 May 2014, Jeju Korea, pp. 21 - 23.


国内発表

〇 高森 凌, 野地 拓匡, 桑原 達朗, 川崎 繁男,西川 健二郎, "小型レクティファイアの作製," (12-2A-10), 電気・情報関係学会九州支部連合大会、2014年9月.


招待講演

〇 川崎 繁男, 「MMICアンプ試作と宇宙研におけるナノエレクトロニクス技術について」,国立天文台談話会, 三鷹市、2014年12月5日.

〇 川崎 繁男, 「宇宙機および衛星のワイヤレス化を支えるマイクロ波半導体デバイス・集積回路技術と無線電力伝送」,第27回マイクロエレクトロニクスワークショップ(MEWS27), No.3、つくば、2014年10月.23日

〇 Shigeo Kawasaki, “(Special Lecture) The design and experimental study of microwave power transmission for space use”, Special Lecture of Wireless Power Transmission, University of Bologna, Bologna Italy, Oct. 14th 2014.

〇 Shigeo Kawasaki, “(Invited)The Local Area Microwave Power Transmission and Communication System for Space Use”, Joint MC/WG WiPE COST Workshop Meeting, LAAS-Toulouse France, Sep. 29 2014.

〇 Shigeo Kawasaki, “(Invited talk) The Experimental Study of Microwave Power Transmission and Energy Harvesting”, The 2014 Wireless Power Transmission Seminar at CTTC, Barcelona Spain, ,Sep. 26. 2014.

〇 Shigeo Kawasaki, “(Invited) Microwave Power Transmission in a Spacecraft and to a Rover”, COST IC1301 WiPE Program-Summer School, Aveiro Portugal, 23rd June. 2014.

〇 川崎 繁男, “(招待講演)打ち上げ台に載った宇宙ナノRFエレクトロニクス号,” LSIとシステムWS2014, 福岡, 2014年5月26日-28日

〇 Shigeo Kawasaki, “Active Integrated Phased Array Antennas for Microwave Communication and Active Energy Harvesting”, Special symposium to honor Prof. Tatsuo Itoh’s Distinguished Achievement, Los Angeles, May 29th, 2014.


運営貢献

〇 The Space Wireless Nano-Electronics and RF Technology Workshop 2014 (Space WiNE2014), Chair, Sagamihara, Nov. 2014.

〇 IEEE MTT-S TCC-26 Wireless Power Transmission and Energy Transfer, Chair, 2013-2014

〇 IEEE MTT-S Wireless Power Transfer Conference Advisory Committee Member, 2013

〇 総務省平成24年度補正「災害時に有効な衛星通信ネットワークの研究開発」研究開発運営委員会委員長およびアドバイザ委員, H24-25年度



 

 

 

宇宙航空研究開発機構(JAXA) 宇宙科学研究所(ISAS)
宇宙機応用工学研究系 川崎研究室
add:〒252-5210 神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1